• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

一つのカットデザインだけでナチュラルとモードに変身!ショートボブ

エアリーかつ女性らしい丸みを持たせた新感覚ショートボブが実現。ちょっとしたセットテクニックでデイリーからフォーマルシーンまで幅広く対応できます。

2012年10月8日
MoreShare

close

ショートボブ襟足の毛が湾曲して生えている人は、ぴったりコンパクトなショートより厚みを持たせるショートボブが好相性。絶壁や丸顔など、頭の形もうまくカバーしてくれます。
シートボブカット前 左右のヘアの長さが非対称。「向かって左側の方が高い位置から切り込みが入っていて、バランスが悪いですね。顔まで歪んで見えてしまいます」 (ヘアデザイナーMAYUMI)

ショートボブナチュラル

ナチュラルモードなアシンメトリー・ボブ


MAYUMI整形デザインカットを施したことで、すっきり小顔のショートボブに変身。カット前は左右の切り込み位置が違いましたが、MAYUMIはそのハンデをデザインに生かし、あえて左右のバランスを変えるアシンメトリーにカットしました。向かって右側の毛は少し耳にかけ、左右の長さの違いを強調。ハンドブローと洗い流さないトリートメントでナチュラルに仕上げ、自然なモードを表現しています。

♥ ファッション
ヘアに丸みがあるので、シャツでほどよいきちんと感をプラス。ただし落ち感のあるシルク素材を選び、女性らしさをキープして。丸顔をカバーするために、ボタンは少し開けて縦長シルエット作りを意識しましょう。
♥ メイク
ナチュラルなヘアスタイルに合わせて、アイブロウも自然な太さを心がけて。マスカラで毛を整え、カラーはヘアと同じブラウン系で統一。アイブロウが太くなると童顔に見えがちなので、他のパーツはやりすぎず色も控えめにすることでバランスよく収まります。
 
ショートボブモード

ツヤ感ブラックのよそいきモードヘア


アフター6などに予定がある場合でも、すぐに印象チェンジできるクール系スタイリング。まずは分け目を逆に変え、ふんわりと空気を入れながら前髪にボリュームを作って。さらに毛束をざっくりと取り、市販の白髪染めスプレーで部分的に黒を入れていきます。毛束の下にタオルを挟むと染めやすいでしょう。最後はボリュームと毛の動きをしっかりホールドさせるスプレー「Big Sexy Hair Spray and Play Harder Firm Volumizing Hairspray」で仕上げて。

♥ ファッション
パーティーやイベントにも対応できる、シックな全身黒スタイル。シンプルな黒ワンピースは合わせを選ばないので、1枚持っておくと便利です。フィット感があり、シワになりにくい素材がベター。黒で統一したファーベストで縦ラインを作り、仕上げに黒と相性のいいグリーン&パープルの付け衿をプラス。布製はサイズ調節もしやすく、首が詰まって見えにくいのでおすすめです。

♥ メイク
前髪に厚みがあるので、目元をしっかりとアピールすることが大切。アイライナーで目を囲み、トレンドのキャッツアイに。パーティーなど特別なシーンでは、つけまつ毛をプラスして。部分的に赤が入ったデザインなら、目元がさらに華やぎます。アイラインの角度に合わせて延長線上にカット。リップもつけまつ毛に合わせた赤いリップを中央寄りに乗せ、アジアンビューティーを気取って。
スプレー フェイスカバーで顔をガードし、髪から20〜25cmほど離してスプレー。スタイリングを自然にキープしてくれるだけでなく、髪のツヤも生まれます。

Hair Design MISS ESSENCE MAYUMI
Make MISS ESSENCE NAOKO

MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top