• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

一つのカットデザインだけでフェミニンとモードに変身!ミディアム

ストレートパーマがかかった状態で、ヘアスタイルをメンテナンス。

2014年10月12日
MoreShare

close

ナチュラル&モード
長さは大きく変えずに、女性らしさとモード感をプラスするミディアムヘアをご紹介していきます。ホットカーラーでゆるく巻いて、よりグラマラスに仕上げた印象チェンジ術も見逃せません。


カット前

全体にストレートパーマがかかっており、ヘアスタイルが直角に。「若い時はいいですが、加齢とともに顔がたれるためヘアスタイルまで四角いと余計にたるみが目立ってしまいます。女性らしい優しさや柔らかさもあまり感じられないのがもったいないですね」 (ヘアデザイナー・MAYUMI)


ナチュラルスタイル

カット技術でストレートに曲線をプラス


頭を卵型に矯正するMAYUMI整形カットでも、ストレートパーマがかかっていると丸みを生み出すことは難しくなります。そこで、パーマ部分が伸びきるまではレイヤーを入れず「整える」ことを中心にカット。大きなポイントとなるのは、ローグラデーションというカットテクニック。毛先をすべて同じラインでカットするとワンレン(ワンレングス)になりますが、印象がキツく、また日常生活では不自然に見えることもしばしば。しかし指1本分はさんで切るローグラデーションカットなら毛先が自然と内に入り、ストレートヘアでも曲線が生まれ女っぽさがぐっと高まります。

♥ ファッション

秋冬トレンドのモノトーンボーダーをチョイス。ヘアスタイルが直線なので、落ち感のあるニットで女性らしいラインを出すのがいいでしょう。首がやや短い人は、衿ぐりが開いたデザインがおすすめです。

♥ メイク

顔立ち、ヘアスタイルに合うクール&ナチュラルがテーマ。強い色をのせたりラインを引く代わりに、フェイスパーツに陰影をつけて立体感を演出しました。1色でグラデーションを作るのは今秋のトレンドでもあります。


モードスタイル

巻いてモードにレベルアップ


印象を変えたいなら、ホットカーラーでさらに曲線を作って。大きく、ゆるく巻くことでふんわりと優しく仕上がります。コテよりも、ホットカーラーのほうが低温で髪が傷みにくいのでおすすめ。ストレートパーマがとれたら、自然なカールが作れるトリートメントカール(コスメ系カール)をかけてみては。髪への負担を減らせるうえ、日々のセットもより簡単になります。

♥ ファッション

上品でクラシカルなグレーのデザインニットを。素材感で1950年代ファッションを表現しました。タートルなどで首をすべて覆うよりも、少し肌を見せると抜け感が生まれます。

♥ メイク

目尻にアイラインを入れ、クールな印象を少し強めに。バイオレット系のマットなリップは、ファッションになじみつつモード感を足してくれます。

Hair Design MISS ESSENCE MAYUMI
Make MISS ESSENCE HATSUE


MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top