• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

「襟足が浮いてしまう」お悩みをショートボブで解決!

ビフォーアフターでその差は歴然!驚きのハウツー企画

2012年10月8日
MoreShare

close

あなたは自分の襟足がどんな風になっているか、意識して見たことはありますか? 特にショートヘアでは襟足の特徴によってマッチする髪型も変わってきます。今回は、襟足がふんわりと浮いてしまう人でも似合うショートスタイルをMAYUMI整形デザインカットで作っていきます。

「襟足が浮いてしまう」お悩みをショートボブで解決!

丸みと厚みを持たせるショートボブで頭の形までカバー

襟足がまっすぐ下に流れず、浮いてしまう髪質の人は、通常のコンパクトなショートヘアにするとほとんどの日本人の場合は絶壁がさらに際立つ結果に。MAYUMI整形カットにより後頭部に厚みを出すボブにカットすれば、襟足の浮きをさりげなくカバーしつつ美しい卵型シルエットを作ることができます。

向かって左側がカット前、右側がカット後。襟足が浮いて、広がっているように見えるカット前に比べ、カット後は毛先もすっきりと落ち着きました。卵型の丸みも生まれているのが分かります。
切り込みが入っている位置を指で示すと、左右でこんなに差が。ほとんどの美容師は切り込み位置を左右対称で入れるトレーニングを受けておらず、感覚的にその位置を決めているためアンバランスなヘアスタイルに。MAYUMI整形カットでは“あごの延長線上より上部は切らない”という明確なルールがあるので、左右でバランスが崩れることはまずありません。

襟足の浮きに加え、左右の切り込み位置が違うせいでアンバランスなヘアスタイルに。顔の形まで歪んで見えます。MAYUMI整形カットを施し、卵型シルエットにカットしながら現在の左右切り込みギャップをあえて生かしたアシンメトリーなヘアスタイルに。切り込みは髪が伸びるまで左右対称にはできないので、長さが揃うまではそのアンバランスさをプラスに変えるスタイルを楽しむことをカウンセリングで提案。ハンデをおしゃれに克服したヘアスタイルに仕上がりました。

サイドから見れば、後頭部に自然な丸みが生まれていることは一目瞭然。絶壁とは思えないきれいな卵型シルエットに見えます。また襟足も収まりよく、すっきりまとまっています。

後ろからでも襟足が湾曲しているのが分かるカット前に比べ、整形カット後は毛足がコンパクトに。また卵型の丸みや、MAYUMI整形カットの大きな特徴でもあるツヤもプラスされました。

後頭部から下に向かってストンと落ちている絶壁から一転、カット後はふんわりとした丸みが生まれています。

MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top