• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

髪質&ヘアスタイルの自己診断をしてみましょう(髪の毛の細いバージョン)

ビフォーアフターでその差は歴然!驚きのハウツー企画

2013年02月1日
MoreShare

close

あなたは自分の髪質について、正しく理解をしていますか? 「くせ毛体質でうまくまとまらない」「髪にボリュームがない」とか、「髪がボリュームがですぎる」といったお悩みがある人は、もしかすると髪質とヘアスタイルが合っていないせいでそう見えているだけかもしれません。美容院に行く前にまず自分自身でチェックしておけばヘアスタイリストにも相談しやすくなり、似合う髪型を作りやすくなりますよ。今回は自己診断を踏まえ、カットだけで悩みが解決したケースをご紹介します。

before & after 2013 ミディアム髪型

カットの仕方ひとつでくせ毛や薄毛に見えてしまうことも!(髪の毛の細いバージョン)


自分でくせ毛チェック 方法本来はまっすぐできれいな髪なのに、カットでそがれすぎることで、髪の毛が広がります。また、ぺっちゃんこにもなります。左右で切り込みが入っている位置が違う場合は髪の広がり方も当然違いますので、髪型のシルエットが違い、更に顔が歪んで見えたり、お顔の欠点が目立つ場合が有ります。

この様にカットの仕方が原因で、自分はくせ毛だと思い込んでいるケースがあるのです。本当にくせ毛かどうかは、はさみで切られていない場所、つまり髪の根元から側頭骨のあたりまでの髪で判断してください。手のひらでさわり、ツルツルしていればくせ毛ではありません。

自分でくせ毛チェック 方法髪が薄くなったと感じてしまうのも、くせ毛と同じくカットが原因の場合があります。一般的に右利きのヘアスタイリストが多く、カット中に立ち位置がどんどん前に出てしまう傾向にあるため、特に右側の毛が多くそがれて薄く見えるケースが大半です。髪の量が減ってきたのかカットに問題があるのかを見極める方法は、切り込みの位置を確認すること。髪の束を人差し指と中指ではさみ、根元から毛先に向かって指をすべらせてください。切り込みが入っている部分で髪の量が急に減るので、手触りでおよその位置がわかります。

 MAYUMI整形カットでは、ヘアスタイリストの感覚に頼るのでなく「頭を卵型に見せる」理論に基づいてあごの延長線上に切り込みの位置を設定。また必要以上に髪をそぐことなく、自然なボリュームと丸みを持たせたヘアスタイルに仕上げていきます。ビフォーアフターを見ていきましょう。

ビフォー&アフター ミディアム髪型向かって左側がカット前、右側がカット後。カット前は特に毛先のパサつきや広がりが気になります。カットしているにも関わらず、ヘアスタイルに丸みが生まれ髪のボリュームもアップ。クセっぽさもなくなりました。

ビフォー&アフター 右側 ビフォー&アフター 左側くせ毛を思わせる「うねり」は横から見るとさらに目立ちます。後頭部から首まわりの髪に必要以上にボリュームがあるので頭もより大きく見えていますが、カット後はくびれが生まれて小顔に。

ビフォー&アフター 後ろ側伸びっぱなしで広がった毛先は、老けた印象を加速させる要因。首まわりのうねりもかなり気になります。MAYUMIの手により、カットだけでここまできれいなストレートヘアが実現。毛先の傷みも取り除き、髪全体にツヤが復活しました。


Hair Design MISS ESSENCE MAYUMI
Make MISS ESSENCE HATSUE


MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top