• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

“自称”クセ毛が、カットでさらさらストレートに!

ビフォーアフターでその差は歴然!驚きのハウツー企画

2015年04月22日
MoreShare

close

クセ毛だと思っていたあなたのその髪、実は違うかもしれません。本当はクセなどないのに、カットでそう見えているとしたら…?今回は、髪のお悩みでとても多いクセ毛について、MAYUMI整形カットの実例を見ながら考えていきましょう。

ビフォー&アフターくせ毛

特にミディアムからロングの人は、「クセ毛でうまくまとまらない」「ボサボサで朝のスタイリングにとても時間がかかる」という声をよく耳にします。しかし、それはクセでなくカットに問題がある場合がほとんど。「ハネてクセ毛のように見えるのは、髪がそがれすぎているせいなんです。そぐ、というのはよくいえばランダム、悪く言えば乱雑カット。毛先が四方を向いているため、クセ毛のようにバサバサとハネたりうねったりしてしまいます。一生懸命スタイリングしてもお手入れしてないように見えるうえ、髪を傷める石油系のスタイリング剤をたくさん使うことになりますから悪循環ですね」 (MAYUMI)
MAYUMIが提唱する頭蓋骨修正カットは“そぎ”を出来る限り少なくし、ヘアスタイルに丸みと立体感が生まれるように行うのが最大の特徴。キューティクルを傷めることなく、頭の形をきれいに見せてくれるカットで髪本来の美しさを引き出します。


半分カットくせ毛
向かって左側がカット前、右側がカット後。クセは前から見ただけではあまり目立ちませんが、カット前は髪が広がりバサバサしているのがよく分かります。MAYUMIカットで広がりを抑え、髪のツヤも復活。


ビフォー&アフター
「寝起きのまま?」と思われそうな、ボサボサ感とパサつきが気になるビフォー。カット後は、ストレートパーマをかけたかのようにきれいにまとまっています。頭とヘアスタイルのバランスがよくなり、顔もひとまわり縮小。


くせ毛右向き左向きくせ毛

ほほの横あたりからそがれていたため、その部分から下が大きくうねり、クセ毛のように見えています。毛先にいくほどパサつきも悪化。MAYUMIカットでまっすぐ、ツヤツヤに生まれ変わりました。


後ろくせ毛
いかにもクセ毛に見える後ろ姿。パーマをかけていないのに、アフターの劇的変化には驚きです。MAYUMIの手にかかれば、カットだけでもここまでツヤのあるストレートヘアが手に入ります。

Hair Design MISS ESSENCE MAYUMI
Make MISS ESSENCE HATSUE


MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top