• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

第4回 カリスアカデミー 大人の女性を元気にできるカウンセリング

お客様が初めていらっしゃったとき、どんなカウンセリングを行いますか? お客様のスタイル・ファッション・悩みなど 何を意識していますか?

2013年06月20日
MoreShare

close

皆様は、カウンセリングに必ず伝える言葉はございますでしょうか? 例えば、可愛い・さすが・素敵など、よく使われている方も多いと思います。 大人の女性にはどのようなこえがけをしていますか?


カウンセリング GOOD & BAD

第4回カリスアカデミー テーマは「カウンセリング」


カウンセリングでは、大人のお客様からお聞きしなければならない事、お客様の来店動機・スタイル・悩み・そして最後に必ずいい印象を与えなければなりません。
今回のアカデミーでは、サロン内にてお客様に使う言葉と、絶対に使ってはいけない言葉について話し合いました。

大人の女性はファッショナブルです。 MAYUMI先生の連載でもお伝えしております、バービー人形の企画では、なぜ大人の女性はおしゃれで、コーディネートがうまいのかをお伝えしております。 それは社会現象、バービー・リカちゃん人形の着せ替えで遊ばれた年齢層だから実現されております。

カウンセリングの中で、お客様のヘアスタイル & ファッションの話題を持ちかけるのであれば、それなりの知識が必ず必要になってきます。 大人の女性は、より多くの時間をかけてきたため、より多く学ぶ事で、大人の女性に”私のファッションをわかってくれてるんだぁー” と思って頂ければ幸いです。

使ってはいけないワード! 大人の女性には特に注意して言葉選びをしていると思います。 白髪の出始め・お疲れな時に声がけ・使い方によっては、伝わり方も変わってきます。

大人の女性に特に年齢不詳はNG! 年齢がわからない + 年を取っているけど若く見える! 老化は特に気にされます。

プライベートレッスンカット実践練習

カットコース!


前回のカットコースで学んで頂いた内容も含め、皆様には改めてウィッグを切って持ってきて頂きました。 MAYUMI先生が、一人一人のクセや、バランスを少しずつ直して行く事で、受講生の皆様には自分に合った内容で修正して行く事が実現されます。 どの様にカットだけでツヤを出すのか? どのラインで切ることで、お客様の顔はよりステキに見えるかを判断して行く技術を学んで頂きました。

カット議論
カットのチェックの後は、再度技術の理論の見直しと、ヘアカタログを見ながら自分ならどうするか、どの様なスタイルにして行くのかを発表して頂きました。 プレゼンテーションは、お客様へのカウンセリングと同じです。 自分が描く提案を、伝えることができなければお客様には冒険して頂けません。 顔の形・髪質・洋服の色・洋服のトレンドと、見るところは多く有ります。

カラー知識・おさらい

カラーコース!


コースに定番の知識テストからスタート。 前回での知識テストで確実な答えを出していない受講生の皆様には、毎月その問題が加算されております。 今回の知識では、色の調合に対して、どれだけの時間をおく事で、どれほどの色合いを出せるかを学んで頂きました。 時間をおくともちろん色はより染まって行きますが、その分ダメージにも繋がります。 カラーリストの皆さんはお客様の髪質を一番考えた上でのカラーをしなければなりません。

カラーコース 実践
実技では、受講生の皆様にはウイッグを半分に分けて頂き、自分の時間内で2つのカラートーンを出して頂きました。 ウィッグに付けるカラー剤の料、ホーチする時間配分、またカラーを塗る時間を計算し古根川先生が指定した色合いに挑戦して頂きました。

実際のお客様でも、やはりお客様の求めている色と、実際に仕上げた色合いを合わせる為にも、時間と調合は正確にしなければいけない為、日々の練習こそ実際の成果に繋がります。

次回のカリスアカデミー テーマは、お客様の来店時あなたはどこを見ていますか? をお届け致します。

アカデミー講師
美容室ミスエッセンス 代表取締役/ 山本 真由美
シーンコム 代表取締役/ 古根川 一弥

第3回 アカデミー内容にもどる
第5回 アカデミー内容にすすむ

MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top