• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Mail
  • RSS

MAYUMIのヘッドアクセコレクション

“何だかコーデが難しそう””やりすぎに見えない?“と思われがちなヘッドアクセ。

2012年11月19日
MoreShare

close

“何だかコーデが難しそう””やりすぎに見えない?“


と思われがちなヘッドアクセ。つけ慣れないとなかなか手が出しづらいですが、帽子やメガネと同じで自分自身を手軽に演出できる“使える”アクセサリー。特にロングなどよりヘアアレンジの幅が少ないショートやボブの人にぜひおすすめしたいものなんです。アップにする代わりにヘッドアクセをつければすぐモードなよそいきヘアになるし、簡単に留めるだけのものが多いのでお手軽。目立つのが気になる人は、行き帰りは外してパーティー会場に着いてからサッとつけるだけでもいいですね。カチューシャのように長時間つけていても頭が痛くならないところも長所だと思います。衿や胸元につけてブローチ代わりにするのもオススメです。

MAYUMI ヘッドアクセサリー



選ぶポイントとしては、ビギナーの人には①小ぶりなもの、②ヘアの色に近いものがいいかと思います。小ぶりのほうがバレッタやリボン感覚で始められるし、なるべくヘアの色になじませれば悪目立ちもしません。さらにコーディネートの際は、洋服の色とさりげなくリンクさせればさらに統一感が出せます。
 でもヘッドアクセは何を選ぶかより、どこにつけるかが実は重要。MAYUMI整形カットの理論と同じで、あごの延長線上、耳の上あたりが最もバランスよくつけられます。これはロングヘアの人も同じです。


M ヘッドアクセサリーMAYUMI自身もショートボブなので、ヘッドアクセはよく活用しています。形も色も大きさもさまざまなものを集めているんですよ。なかにはデザイナーさんにオーダーして作っていただいた貴重なものも。一番のお気に入りはMAYUMIのイニシャル「M」が入った黒のヘッドアクセ。シックな雰囲気の黒はどんなコーデにも万能選手だし、実は着物など和装にも意外と合うんです。これからもコレクションはどんどん増えていきそうです!

Hair Designer MISS ESSENCE MAYUMI

MoreShare

close

無料新規会員登録
ログイン状態を維持する
About カリス!
ヘアデザイナーMAYUMIのサロンワークを徹底解剖!

Facebook

Page top

Page top